積極的に他力本願の日々(仮)

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:movie review( 21 )

かっこいいじゃないですか。

DOMINO

キーラナイトレイが非常にかっこいい姿のポスター。
ちょっとほしい。

本当にいた賞金稼ぎの女の人のお話。

しかも、彼女自身はこの映画が公開になる直前に死んでしまったとか。
なんとも謎の多い方。

お嬢様育ちの彼女が賞金稼ぎという危険な仕事をしていく様は本当に男らしいというかすがすがしいというか、本当にいい。

ちょっと驚きなのは映画の中にビバリーヒルズ高校白書、青春白書に出演していたスティーブ役のイアンジーリングとデビッド役のブライアンオースティングリーンが本人役で出ていること。
まだ昔の輝きで生きていけてるのね。。。

最終的に悲劇なんですが、なんか勇気をもらえる、そんな映画です。
[PR]
by letme_henry009 | 2005-11-04 14:10 | movie review

生に感謝

SAW2

というわけで、観てきたもの順に。
SAWは本当に中だるみのないいわゆる疾走感のある映画だったことは間違いありません。
しかも最後の驚きの展開はなかなかその驚きをこえる映画はないでしょう。

そんななか、期待してしまった続編。

そうですね、一言で言えば、

続編として観れば少し物足りないけど、単品としてみるなら良かったかも知れない。

グロテスクさを妙に強調しすぎる傾向があったんではないか、と。
あと、最後の驚きのシーンに関しても、へえ、そっかー、そういうことなんだ。
と妙に冷静に納得したりして、疾走感をそのままに続編を作ることはできなかったかな、と。
また続編を作りたい雰囲気でしたけど、個人的にはこれでやめておいたほうがいいかな、と。

もし、これがSAWとは無関係につくられていたら、それなりに受けたかもですけど。。。
これから観にいく人がいれば、そのあたり、あまり期待しないように。
[PR]
by letme_henry009 | 2005-11-04 14:02 | movie review

気分転換

Boys,Don't Cry

だいぶ前からミ観たかった映画で、やっと観れたので感想をば。
一言で言えば、重すぎる。。。
この映画でアカデミー賞主演女優賞をとったヒラリースワンクの演技はものすごいものがあったけど。
本当に男かと思った。
ストーリーは、性同一性障害を持った女性の話。
性同一性障害への理解がない超保守的な町で、彼女は殺されてしまいます。
なんだか、厳しいな、世間って。

この映画は事実を元にした映画なので、主人公のモデルになった人の顔を見たけど、ヒラリースワンクが演じてた主人公に負けず劣らずかっこいい。
自分の知らない世界だけど、理解しないといけない問題があるんだなあ、と思った一作でした。
[PR]
by letme_henry009 | 2005-10-24 11:33 | movie review

クドカンの世界

ドラッグストアガール

クドカンの脚本だとは知らずに見てしまいました。
田中麗奈かわいいなあ。
なんかおじさんにばっか好かれてたけど。

クドカンの脚本はみんな言うからあえて言いたくないのだけど、楽しいと思う。
なんか面白おかしくやってて良いと思います。
何でもありな雰囲気にしてくれるわりに流れはまっとうで不自然さを感じさせない。
それがクドカンマジック(?)。

三宅裕二の役のおじさんが途中、ラクロスの試合中に死んでしまうのですが、そんなシーンがあってもあんまりしんみりしない。
かといってそれをないがしろにするわけでもなく。
その絶妙なバランスがすごい。
田中麗奈の可愛さに、おじさんパワーのすごさに、クドカンの巧妙に仕組まれた脚本がいいです。
名作じゃないけど、娯楽にはうってつけ。
[PR]
by letme_henry009 | 2005-08-29 17:56 | movie review

岡田准一ファン必見ですね。

フライ、ダディ、フライ


私は岡田准一をかっこいいとは思っても熱烈なファンではないです。
でも、この映画見て岡田准一かっこええーっ!!って思いました。
25歳なのに高校生役やってるよーとか、クサイ台詞はきすぎだろーとかもう、そんなこと全然かまわないくらい岡田准一がかっこいいのです。

見終わって一言:



男になってしまいたい



男でないことをとても悔やむくらいいい話です。
かっこいい、熱い男の物語です。

というわけで話の内容を少し。
堤真一演じる中年サラリーマン鈴木一(堤真一が中年サラリーマンなんてかっこ悪い役できるのか?と思ってましたが、かなりかっこ悪くてはまってるところがまたすごい。)の愛娘が投げられ、怪我をする。その復讐のため、岡田准一演じる朴舜臣に戦い方を教わる。。。
てな感じ。
堤真一ファンは初め40分くらいはそのかっこ悪さを覚悟しておいたほうがよいかもですね。

ま、よく考えれば1ヶ月という短い期間であそこまでなれるかと言われると正直微妙だなあとおもうのですが、ま、そこは岡田准一のかっこよさでごまかしてください。
熱くなりたい人に、どうぞ。
[PR]
by letme_henry009 | 2005-07-13 09:37 | movie review

こないだ見ました

Machinist

これもサスペンス系かな。
最後に一応、からくりが分かるんですが、え、それってどういうこと?っていう気分になる映画です。
主人公が1年間不眠症に悩まされていて、罪の意識という恐怖にさいなまれて狂い、妄想を抱き、自分の大事なものまで見失いそうになってる、そんなエグい映画です。
映画の最後でその映画の視点が、客観的な撮影ではなく、主人公の立場からの視点で撮影されたんだね、と最後に気づきます。

ただ、きっかけはちょっと軽いよね。
罪の意識にさいなまれることは誰にでもあることだけど、はっきり言って、もうちょっと大きなきっかけなら最後しっくりきたかもしれないなあ、と思いました。

何が嘘で何が真実で、何が彼の妄想なのか。

それを考えながら見るとよろしいかと。


うーん、正気の沙汰も狂気の沙汰も変わらんものですねえ。。。。
[PR]
by letme_henry009 | 2005-07-05 19:35 | movie review

ミライってやつぁ~

アカルイミライ

オダギリジョーと浅野忠信が出てるので面白そうだと思って見た一品。
とりあえず、最初のほうは


どこがアカルイんだ!!?


と思います。
ええ、なんていったって人殺すとか、自殺とか暴力とかおよそ笑いなんてまったく無い状態で映画が進むわけです。
ていうか最後まで笑いなんてひとかけらもありませんでした。

こういう作品は思うに、小説とかのほうがよいのでは?
かなり淡々とした物語であることに加え、主人公の心情が余りに捉えにくいので、結局映像だけに頼ると、ただの成長してない暴れん坊、としか映らない。
毒クラゲの大繁殖=主人公の心の成長、というのはなんとなくわかるけど、なんでクラゲなのかなあ。
結構好きな俳優二人が出ているだけに、ちょっと期待しすぎたのかも知れないですが、結局私はなにか道徳的なものに訴えられる映画が苦手というだけかもしれません。

そういえば小中学生のころの道徳の時間、すごく嫌いでした。

なるほど、そうだったのか(一人で納得)。
[PR]
by letme_henry009 | 2005-06-18 12:44 | movie review

おいしいもの食べたい

凶気の桜


この作品の雰囲気、まさに凶気、基い、狂気。
静けさとかなんかよく説明できないけど、日本映画独特のあの淡々としたストーリー展開があると思う。
ただ結局、彼の拠り所というか、原点にあるものとかは私には良くわからなかったんですが。
愛国心というにはあまりにも独りよがりで哀しいような。

暴力的なシーンが多かったので、そういうのが嫌いな人にはお薦めしません。
かくいう私もあまりの多さにちょっと映像見ながら疲れたくらいなので。

窪塚ってこの映画あたりからおかしくなったような気がしないでもないんですが。
日本の未来を憂う、新しい右翼(?)(こういっても良いのかどうか。。。)の役を素晴らしく表現していたけど、それはもしかしたら素だったのかもしれない、なんて思っちゃいましたね。彼が飛び落ちちゃったとき。


人によって受け入れられない人もいると思います。
私もどっちかというと受け入れるのは難しいです。

バイオレンスなものに影響を受けない強い心を持った人だけが見てください。
[PR]
by letme_henry009 | 2005-06-17 16:00 | movie review

眠れない夜に

最近夜寝苦しいです。
うちのマンション暑すぎるんだって。

羊たちの沈黙

有名だからきっと知らない人はいないでしょう。
サスペンスホラーのなかではかなりハイレベルです。
でもあたし、あんまり好きじゃない。
アンソニーホプキンス演じるレクター博士にすべてもってかれてるような印象があるんです。
彼の存在が映画を圧倒しているというか。

猟奇殺人を追うにはあまりに淡々としてる。
猟奇殺人犯を追ってるというよりはレクター博士に焦点絞られているんだろうから、それでもいいのかもしれないけど。
サスペンスホラーというにはあまりにホラーの部分が弱すぎじゃない?
サスペンスの割には謎解きがない。
むう。

もっと猟奇にやっちゃってもいいんでないかい?と思った一品でした。
ってこれ見たの中学生のころで、そのころからそんなこと考える私もヤバイと思うけど。

レクター博士のプロファイリング、すごそう。
ちなみに、レッドドラゴン、ハンニバルはみてないんですよね。
なんか羊たち~に比べると見劣りするって聞いたもので。

これよりはセブンのがいいのかなあ。。。
でも、レクター博士は有能なプロファイラーかつ最高の殺人鬼でこういう世界においては、すごいいい存在だと思うわけで。。。
・・・レッドドラゴンとハンニバルも見てみるか。
[PR]
by letme_henry009 | 2005-06-14 01:31 | movie review

こうしてみると私の趣味は。。。

私の趣味って最悪です。

ブレア・ヴィッチ・プロジェクト


とにかく、酔います。
しかもホームビデオだから視野が極端に狭いし、何が起きてるのか、どこにいるのか、さっぱりわからん。
そんで最後は唐突、かつ意味不明な状態でThe End。

「私の2時間かえせーーーー!!」

と思う。

でも、リアリティーの面に関してはこれに勝る作品なし。
怪談にまつわるエトセトラ。
それを自分らで確かめに行くという設定も、無理の無い設定だし、きっと肝試し程度のものという雰囲気も漂ってたしね。
最後のほうからオカルトじみてくるところ、意味がわからない。
宗教色がでてきたり、伝説どおりに殺されるシーンが出てきたり。
でも、一貫したリアリティーがあるのでそれなりに怖いかも。
ただ、映画館で見る映画じゃないよ、これ。
私はレンタルしてみたので、いい感じにこの作品の良いところを味わえたと思いますね。

でも結局謎は解けないのね。。。

あと、続編でブレア・ヴィッチ2というのがでてるんですが、この映画とは関係ないです。
もー、ブレア・ヴィッチの名前使う必要ないじゃん!みたいな。
ラリってたっていう結末に落ち着かせるのはほんと、無理がありすぎる。
あんまお薦めはしないです。
ブレアヴィッチと無関係、と思ってみるのがよろしいかと。
[PR]
by letme_henry009 | 2005-06-06 20:05 | movie review



前向きに前向きに。
by letme_henry009
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
ねこのはち
講座の友人Aさんのブログ。かわいい猫ちゃんとかわいいものがいっぱいの素敵なブログです。
稀日記
部活の同期、GのHP。読書家で彼の読んだ本を参考にして読書することも。キレイな写真とかもあってスタイリッシュなHPです。
最新のトラックバック
はじめまして
from 観光総合ガイド
☆年甲斐もなく占いにはま..
from 会社を経営しています。
おでこりんなお姉さん♪
from 未だ不発のお姉さん
さて、授業を始めます。
from 中学校教師
恥ずかしいけど・・・
from エレナ
女の子で生まれてきてよか..
from 私の恥ずかしい秘密
人生の中で一番泣いた
from 卒業式
もう我慢できないんです・・・
from 女教師の実態
独りエッチって…アレです..
from バツイチ女
らっちゃ
from 今日のヌキ動画
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism